哲学日記

アクセスカウンタ

zoom RSS モツニ、牧師さんとの会話(その4)

<<   作成日時 : 2007/01/08 12:01  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006年1月8日(日)
東京都、東中野にある「桜山キリストの教会」の牧師さんとの会話です。
(牧師)来る時ちょっとね、見たんです。見つかりましたので。
(モツニ)「哲学日記」でね、結構色んなの、入れているんですよ。
(牧師)なんかいっぱい書いてあったけど、殆どまだ読んでないんですけど。
……
(モツニ)ブログ入れたのが去年(2005年)の8月なんですよね。
(牧師)それから書かれたんですか。
(モツニ)それからずーっと、8、9、10、11、12月まで。まさか自分が胃癌だって分からないで、ブログ、ブログでバチバチ…そう云う意味では、間一髪……
(牧師)まあ、ひとつ形が残るからね。
(モツニ)私の考えは、基本的には 「異常なる感性」 って言う小説にかなり集約されています。あと論文として、 「信のたわむれ」 、「知のたわむれ」、ってあるのですが、それは、宗教とは何か?、哲学とは何か?、芸術とは何か?、サイエンス、科学とは何か?、という事を論じた論文集があります。それなんかをブログを開いて見て頂くと、私がどう言う信仰に立っているか……必ずしも、キリスト教を否定はしてませんけど、キリスト教一辺倒って言う思想からは離れています。で、日本のクリスチャンは水準が高いから、かなりのクリスチャンは、もちろん伝統的な信徒信条は守りつつ、それなりに仏教的なものの見方、考え方を理解している人って多いじゃないですか。そう云う意味では、私も若いうちに洗礼を受けてクリスチャンになって、離れたけれどキリスト教的な物の見方考え方を維持しつつ非キリスト教の世界で人生を歩んだ人間であったという所に集約されると思います。
……
何て言うのかな、これこれしかじかだからクリスチャンだとか、これこれしかじかだから仏教徒だって言う事自体が実はナンセンスであって、人間はクリスチャンである以前に、仏教徒である以前に、無神論者である以前に、人間は所詮人間であるんですね。その人間がどの様に、自分を含んだ、その何て言うんですか、キリスト教的に言えば神様、仏教徒的に言えば「無」というか、そう云うものと対峙していくか?…その辺をどう思いますか?
(牧師)……
(モツニ)私の思想は平均的クリスチャンにはなかなか理解されないんで、誤解を与える可能性が有るんで教会を離れた部分が有るんです。ひとり友人がいて、洗礼を受けたクリスチャンだったんだけれど精神分裂病だったんです。その人に肩入れしてフォローしていた関係上、どっちかを選択するしかない状況に追い込まれたのね、教会を離れてその人に主軸を置くか、伝統的な教会生活を守ってその人を見放すか、二者選択を迫られた部分がありました。同情とかそう云うことを離れて直感的にその人に肩入れする方向を選んだんです。必然的に教会を離れたといういきさつがあるんです。その事をお伝えしたかった。その事が「異常なる感性」に書かれています。いつか読んで頂ければ…・・
(牧師)はい。
(モツニ)その事を先輩先生に理解してもらえればなーと思い原稿を送ったんですけど、さすがの先生にもそこまでは理解してもらえませんでした。それは残念だけど難しいかなーって思っています。ある意味で極限的な選択ですよね。表面的な信仰生活を取るか、表面的に信仰を捨てて、もっと高い次元の信仰というか異質なキリスト教信仰に移るのはなかなかなじまないですよね。私はあえて一般的なクリスチャンが理解できないようなクリスチャンの道を歩んできた部分があります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「モツニ、牧師さんとの会話(その4)」について
「モツニ、牧師さんとの会話(その4)」について ビーネット詐欺社長神田警察へ駆け込む。 ...続きを見る
宝雲山玉龍寺東京分院吉田義圓吉田光彦の哲...
2007/12/06 03:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「知のたわむれ」は実際に書かれておりますが、「知のたわむれ」は構想だけで活字にはなっておりません。他に「覚のたわむれ」、「現代のたわむれ」も書く予定だったと思います。
「異常なる感性」も終わりの方はまだブログには公開されておりませんが、原稿はありますのでいつの日にか公開する予定です。
モツニの弟
2007/01/08 12:14
はじめまして。いつも拝見しています。お時間がありましたら「不安定者の福音 実体のキリスト」を御覧下さい。よろしくどうぞ。http://ehyeh-asher-ehyeh.at.webry.info/
サロム
2008/05/14 20:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
モツニ、牧師さんとの会話(その4) 哲学日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる