哲学日記

アクセスカウンタ

zoom RSS モツニ、牧師さんとの会話(その3)

<<   作成日時 : 2006/12/03 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006年1月8日(日)
東京都、東中野にある「桜山キリストの教会」の牧師さんとの会話です。
(モツニ)突然なので、私もびっくりしているけど先生だってびっくりしますよね。今日の明日ですものね。気が付いたのが12月16日で、宣告を受けたのが……検査したのが15日。
(牧師)なんか自覚症状があったのですか?
(モツニ)その前ひと月くらい猛烈な胃の痛みがあったんですが、そこで気が付けばよかったんですけど……そして翌日、結果が出たら末期胃癌。私はクリスチャンだから本当の事を言って下さいって……医者も忌憚無く、ずけずけと本当の事を言ってくれたから。そう云う意味では解りやすいですよね、写真なんかを見せて「これこれしかじかのこう言う状況になっていますから持ちませんよ」……
先生に電話で連絡できたことはよかったと思っています。話が出来たじゃないですか。これで、まあやがて私は死んじゃうけど、こういう様な、こういうセッティングで、こういう会話が出来るということは恵みだと思うんです。テープも残るじゃないですか、これはダビングしてお渡ししますから。記念になると思うんですよ。お金的には価値は無いかもしれませんけど、ある人間がある人間と出会って、そして一人は死に行く人間が淡々と自分がそう云う状況に置かれて、なおかつ幸せであるという事を語れるという事は、幸せだと思うんです。私は今、末期の胃癌で、時々は七転八倒して苦しんでいるけど、自分の人生が惨めだとか、こんなはずじゃなかったとか、そういう気持ちは無いですから。50年掛かって相当の事をやらしてもらいましたから、そいいう意味ではきわめて心は爽やかっていうか満足度はありますよね。現実問題として、普通の人がやる仕事の10倍とか、100倍とか、1000倍とか、そういうレベルでの仕事が出来たという風に自分では自負してるんでね、そういう意味で悔いは無いですね。
………
どうですか、なんか近況っていうか、変わった事はありませんか?
(牧師)変わった事とか特別無いですけどね。
(モツニ)教会の方は相変わらず? 人数的には?
(牧師)人数的にもあまり増えてないんですね。変わった事と言えば、先週、年配の方がいらっしゃたでしょう、礼拝中に軽い脳梗塞になられて、救急車を呼んで病院に行ったて事がありました。
(モツニ)東中野に移って何年目になりますか?
(牧師)5年目ですか。
(モツニ)2001年って、そのくらいですか…… 911同時テロの後ですね?
(牧師)いや、前、その前だったはずです。今度の4月で6年になります。
(モツニ)速いですよね。
(牧師)速いと言うか、なんか、何もしないで終わっちゃた様な感じが、ちょっとするんですけど…なんか色々やったけど、あまりこれと言って……
……
(モツニ)教会を離れたのが、日航機の墜落事故があったでしょう。あれが1985年ですか?その時に教会を離れたんです。20年前… 教会で色々やったのは10年で、その後20年はご無沙汰ってそんな感じだと思うんですが…… まあ去年、突然ね、
(牧師)驚きました。突然、来られて…
(モツニ)去年のあれも驚きだったと思うんだけど、今年のこれもまた、驚きですよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
更新に時間が掛かってしまいました。お許しください。
モツニの弟
2006/12/03 22:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
モツニ、牧師さんとの会話(その3) 哲学日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる