哲学日記

アクセスカウンタ

zoom RSS モツニ、弟との最後の会話(その2)

<<   作成日時 : 2006/05/28 13:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 90

1月21日(土)大雪
(モツニ)仏教的には煩悩を全部捨て切れると言う事なんだろうけど、そう言う意味で私の死に方はうちのおばあちゃんの死に方に似ていると思うよ。「もう、おれは一切の欲を捨てた。」そう言う境地に近い・・・人間ってやっぱし、食べる物は美味しい物を食べたいし、きれいなおべべを着たいし、きれいなお家に住みたい・・・そればっかりじゃない。
(弟)だけど、そう言う暮しをして、心は満たされてない人が世の中には多いんだよね。
(モツニ)圧倒的に多いでしょうね。
(弟)上を見ればキリがない訳でしょ。
(モツニ)そう言う話になるとまたまた哲学的な話になってしまうけど、衣食住・・・人生って飲み食いじゃないし、お金集めでもないし、人生は何なのかって考えると・・・・・・・人生とは何なんでしょうね?
(弟)人はパンのみに生きるにあらず。
(モツニ)その意味は・・・食べる事はとてつもなく重要だけど、それが全てではない。同じ事は、お金はとてつもなく重要な事なんですよ。でもそれが全てではない。そこの本末転倒を間違えるとおかしくなりますよ。人はパンのみに生きるにあらず・・・ところにシンボリックに象徴的に集約されている訳です。
(弟)聖書には「人はパンのみに生きるにあらず、神の言葉によって生かされる」って書かれているよね。
(モツニ)その意味も、解説が必要なんだけどね・・・・・・・
聖書の言葉で好きなのは「裁くな、あなたが裁くその裁きで、あなたは神から裁かれる。」だから私はひとを裁かない。「我等に罪を犯すものを、我等が許すごとく、我等の罪をも許したえ」 要するに私達めがけて色々な人が色々な罪を犯しますよ、その時にそれを許せるかどうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(90件)

内 容 ニックネーム/日時
◆マタイ7−1,2◆
聖書の言葉で好きなのは「裁くな、あなたが裁くその裁きで、あなたは神から裁かれる。」だから私はひとを裁かない(引用終わり)拙もこの言葉好きだ。以前、なんの試験か忘れたが、手も足も出ない問題にぶつかり「マタイー7−1」と書いたら1点くれた。
キリストが「祈り」は是だけで、充分と言った祈り「天にまします我らが父よ、願わくはみ名の尊ばまれん事を。み国の来たらん事を。み旨が天に行われるごとく地にも行なわれん事を。我らの日常の糧を今日我らに与えたまえ。我らが人に赦すごとく我らの罪をも赦し給え。我らを試みにひきたまわざれ。我らを悪より救いたまえ」(モツニ様に敬意を表して文語で書いた)ココの「赦す」は「許す」と異なり「忘れなさい」(仏教では、悟る、納得する、に当たる)の意味。さー、モツニ様が言っている様に「忘れれるかな」(アガペーですか?)。
洛南院大法螺噴大居士
2006/05/28 21:14
◆訂正◆
誤:み名の尊ばまれん事を
正:み名の尊まれん事を
スンマセン。文語の聖書、どっかにあると思うが、出てこない。
ルカ:11−2,3,4ですね。生前の時会いたかったな。
洛南院大法螺噴大居士
2006/05/28 21:24
 アガペー。35年以上前に何かの本で目にした言葉です。男女の性愛をエロス、人間同士の友愛をナントカ(忘れました)、そして神の愛情をアガペーと書いてあった記憶があります。洛南院さま、正しいですか?
 
モツニの弟
2006/05/28 23:20
「教案集」
モツニは19歳の時にアメリカで洗礼を受けました。大学卒業後帰国してからは、地元の教会に通い、そこで日曜学校の先生として若い人達に布教していました。その時の資料が教案集として残っています。教案集は今モツニのブラザーIさん(クリスチャン)に託されています。何時の日にか、その教案集を基にして「モツニによるキリスト教入門」なんてコーナーが作られる日が来る事でしょう。モツニは教会から離れました。ブラザーIさんもまた何処の教会にも所属していないようです。

モツニの弟
2006/05/28 23:57
 詐欺師は詐欺(罪)を、裁判官は誤判という罪を、拉致者は誘拐という罪を、殺人者は殺人(罪)を犯す。反省しているなら、許すべきだと思います。詐欺師の名は小松崎佳明(ビーネット)、判事の名は棚橋哲郎(東京地裁)さんです。早く反省し、私に謝罪してください。吉田光彦 拝
新モツニ
2006/05/29 03:19
空の空、空の空、いっさいは空である(伝道の書?)この意味は解りますか?義円は聖書(キリスト教)のことはさっぱり解りませんので、、。吉田義円 拝
新モツニ
2006/05/29 03:45
☆モツニの弟様☆
「アガペー」は普通「無私の愛」、と訳されます。因みに日本の辞書で愛を引いて見ると@可愛がる事A性欲B愛玩する事C愛撫D男女が相手を思う事Eキリスト教で、神が人類を慈しむ事…と、相当苦しい説明になっています。因みにギリシャ語では@親愛の情A知識を求めるB情欲C同胞間での思いやりDやさしさE客に対する好意F友好感情G友情H感謝愛I性愛J無私の愛(アガペー)K同性愛(エロース)とかなり、スッキリしています。強いてこの愛、訳すと、慈愛で如何でしょうか。
洛南院大法螺噴大居士
2006/05/29 06:36
☆モツニの弟様A☆
5年程前、豚児が、「ミッションスクールに行きたい。小論文あるがキリスト教知らん」てな訳で、中級のキリスト教関係の本、本屋に探しに行きました。無い。有るのは漫画で見る子供聖書、ポンと飛び、哲学書になっている。で、3ヶ月、根をつめ、小論文にも対応できる、中級用の小冊子作りました。読み物としても、割とイケルノデハと自画自賛しています。
もし、興味がお有りなら送りますので、お送り先お教え下さい。
教案集に入れて頂ければ幸いです。
洛南院大法螺噴大居士
2006/05/29 07:10
◆新モツニ様◆
ビーネットのお話、良く解りませんが、新モツニ様が納得いかないなら、徹底して、戦うべきかと存じます。それが、実存です。中途半端な妥協は精神的に悪いかと…。
空の空、色即是空の概念と考えます。是は、実験できませんのでシュレーディンガーの猫」の概念かとも、思います。お教え頂ければ幸いです。
洛南院大法螺噴大居士
2006/05/29 07:28
☆モツニの弟様☆
言い忘れましたが、是非、一度「教案集」拝見したく存じます。
後、モツニの弟様、モツニの弟の弟様、新モツニ様、同一の方と考えて宜しいのでしょうか。
洛南院大法螺噴大居士
2006/05/29 07:37
☆吉田光彦様☆
ユダヤの法典で、タルムードあります。(法律の基)ここの、考え方は、100万円取った、罪人がいる。取られた方は、罪状なんか、どうでもいい。まず、原状回復をやって頂き(即ち、100万円+利子)どんな事あっても返して貰い、その次に刑務所に入る(罪の償い)のが、法律の原点です。ひょっとして、弁護士さん、この原則知らないかも知れない。日本人は「罪を償ったなら」「許して(赦すではない)しまう」変な、いや、高尚な文化持っているのかも知れない。
洛南院大法螺噴大居士
2006/05/29 23:06
モツニには二人の弟がいます。直ぐ下の弟が昭和27年1月生まれの当年54歳の「モツニの弟」と名乗っている私です。そしてその下の弟(昭和30年3月生まれ)が「モツニの弟の弟」で登場しましたが、今は「新モツニ」のニックネームでコメントを入れています。モツニは今年1月23日東京都北区の病院で胃癌の為に死亡しました。経済的な理由から葬儀は兄弟、従兄弟だけで荒川区町屋の火葬場で済ませました。「新モツニ」は僧侶の資格?を持っているのでお寺さんを呼ぶことなく弟のお経で旅立ちました。僧名「吉田瑞光」現在は名前が変わって「吉田義圓」になりました。
モツニの弟
2006/05/29 23:24
モツニがこのブログを立ち上げたのは2005年8月頃だと思います。他に「エキサイトブログ」「ライブドアブログ」「Gooブログ」に同じ哲学日記として異なるジャンルのブログを展開しています。このブログはモツニの文学作品を展開しているブログです。モツニの構想では24,000頁になる予定だったようですが、3,000頁だけしか書けませんでした。モツニは既に亡くなりましたが、モツニが病床で残した録音テープがあります。それをこのブログに紹介する役を「モツニの弟」がしております。今年になってパソコンを扱うようになった「新モツニ」より少しだけパソコンの扱いに慣れていたので管理者代行になりました。
モツニの弟
2006/05/29 23:51
新モツニ=義円=瑞光=吉田光彦です。瑞光(当時)は4月9日白バイに捕まりキップを切られた。多数の人に聞きまくつたが、65%は違反ではないと、言った。違反でない=リッチネット社長村山明、同所長小林、平安タクシー超ベテラン乗務員、他多数。違反=リッチネット東京運行管理者H氏、個人タクシーN氏、等、、。わからないと答えた人(団体)=東都タクシーI氏、尾久警察署、西警部補(警視庁<桜田門>)。結果として、完全正解者は安全タクシー平松氏1名のみでした。彼の答え=ウインカーを出さなければ違反、出していれば、違反ではない。義円は違反と思ってはいないので納得できないので下谷署へ行った。2時間半約30〜40の質問をした。質問をしないことも色々教えて(同僚の白バイ部長)貰った。白の線の猫またぎは違反ではないそうです。反則金は払わないでよいとは立場上言えないだろうが、起訴できない、起訴しても、警察が負けると言った。義円は問題があった時宗教の世界、妄想の世界に逃避したり、知らん顔をすることは、性に合わない。義円 拝。
新モツニ
2006/05/30 04:19
給料6万しかなかった。精神的に落ち込んだ。違反でないのにキップ切るな!これで個人タクシーが又何年か先に遠のいた。支払いは0円だが点数が付く(残る)そうだ。白バイは6000円払ったら青キップ破っていいと言ったが私の損害は百万二百万ではすまない。
 ビーネットの件、テーラワーダにTELしたところ、正々堂々とやれ、といわれ、わが意を得たりと思ったので入会した。
 ビーネットの過去の害悪は3億円〜4億円だが怠慢判事のお陰でこれから5億円〜10億円の害悪が関東に降り注ぐようになった。
 せつかく私が尾久西新井神田警察、東京地検(2回)、足立区消費者センター(2回)、東京地裁、弁護士(2名)、民主党議員、他多数にアナウンスしているのに、、、。桜井よしこさんにメールしたが返事がない。
 にせものの骨をつかまされた横田さん(拉致連)なら私の気持ちを理解できるに違いないので、早く手紙を出さなければ、、。(メールを出したが到着しなかった。)義円 拝。
新モツニ
2006/05/30 05:08
◆吉田ファミリー様お早う御座います◆
最近、拙も、モツニ様の縁(エニシ)で、吉田ファミリーに成りつつあります。
「空の空」「教案集」「玉龍寺の副住職の話のそれから」はどうなりましたか?
一度、ご兄弟で名古屋遊びに来る気ありませんか。オフ会しましょう。
(何故名古屋かと言うと宿泊代要らない)
洛南院大法螺噴大居士
2006/05/30 07:13
◆吉田ファミリー様コンバンワ◆
う〜ん、今度から、挨拶文は、「こん○○は」にしよう。
拙は昭和27年8月生まれです。よって、モツニの弟様と同じ辰ですが、学年は1つ下となります。蒲柳の質で、京都府から、障害手帳貰ってます。よって、京都観光の折は拙を連れて行くと介護者扱いになり、京都市が関係しているもの、(バス、地下鉄、二条城、各博物館等)は無料です。名古屋の家は、築5年、3Fに100uのガランとした、フロアがあり、宿泊は、10人位なら可能です。マッサージ機と、ソファー兼簡易ベッドがあるだけのそっけない部屋で、病院みたいに、カーテンで仕切れる様になっております。(拙は京都市民ですので、別荘扱いです。税務署のバカヤロー)名古屋駅から約2キロで、歩いて、5〜6千歩、東京駅からですと、歩いて5〜6百万歩です。本来なら拙の仕事場のはずが、今の所、「房舎施」専用です。よかったら、佐藤牧師も如何でしょうか。
洛南院大法螺噴大居士
2006/05/30 22:08
☆新モツニ様☆
テーラワーダ少し、覗きました。
そこに、Q:親に死に別れた方を励ますには、で、A:「少々の我慢」「親に感謝し、徳を積め」と書いて有りました。
ロゴセラピー(V・Eフランクル)ではこんな時、「お母さん(お父さん)が死んで悲しいんだね。「ハイ」「それだけお母さんを愛してたんだ「ハイ」「お母さんも貴方を愛しており、貴方が亡くなられたら悲しむでしょうか」「間違いなく悲しむ」「なら善いじゃないか、お母さんの代わりに貴方が悲しんであげているのだから」
もう一つ、片足を手術でなくした友人の所にフランクル、お見舞いに行った。最初は、片足でピョンピョンとんでふざけていたが、急に「俺はこれから一生こうなんだ。死んだ方がましだ」と泣き出した。フランクル「君は将来マラソン選手にでもなろうと思ってたのかい」友人、今度は声なく、涙ボロボロ流し、フランクルの手を握って感謝したそうで。
洛南院大法螺噴大居士
2006/05/30 23:23
義円の家(モツニの弟の実家)は99.17平米(土地)です。片付け事をして疲れた。22時から仕事のつもりが、ズル休み。植木鉢、茗荷等近所にあげた。義円の別荘は草ボーボーです。本当は昨日の夜から今日の夜まで向こうに行くつもりだった。千葉に近い茨城です。私はS30−3−9生れです。洛南院先生!(先に生まれている)障害者の姉(重度)もいます。ファミリーに。義円が権大僧正に万一なったら洛南院大僧正お願いします(権は副代理補佐の意)。拝。
新モツニ
2006/05/31 00:06
タイヤ2本交換(5000円)、別の店でさらに2本交換(12000円、ミィシュランは高い?)、バッテリーはさらに別の店で約9000円(NEW)で交換、ETCは1WEEK前にオートバックスで取り付けた(16000)。NEWタイヤは4本7万円とディーラーにいわれた。7月岐阜に行く準備??OK?拝。
新モツニ
2006/05/31 00:33
洛南院さま
色々な状況での人を励ます言葉、勉強になります。人の死を前にして小生はあまり泣きません。殆ど泣かないと言ってもいいです。小学校2年の時に祖母が亡くなりましたが、その時は死と言うものを殆ど理解していませんでした。その後、中学時から高校時代にかけて色々な本を読みました。小説が多かったですが、岩波新書などで宗教関係の本などを、そして聖書も読んでみました。モツニと違って哲学書はあまり読みませんでした。そんな読書の影響で小生の脳みそに変化が起きたのか、高校3年の時に父親が胃癌で亡くなった時にも泣かなかったと記憶しています。今回、モツニが亡くなっても涙は流れませんでした。「死=悲しい」と言う考えが小生には無く、死と言うものの受け止め方がみんなと違うと思っています。誰かが亡くなって悲しんでいる時には「亡くなった人のことを思い出した時に、その人はあなたの心に生き返ってくるので、何時も思い出してあげて下さい。」と言う様にしています。
モツニの弟
2006/05/31 00:37
フランクルは私の定義では僧侶(の仕事)の働き(機能)をしたことになります。私の定義では判事は誤判を下さないことが必須です。拝。
新モツニ
2006/05/31 01:12
桑の木(大きい方でなく、小さい方)植え替えた。大瓶キレイに洗って水張った。キンギョメダカと藻を買ってこようと思う。モツニの毛布2枚洗った。ひとつの方は30年分の汚れあった。(大昔私が買ったもの)。バスタブで。桑とたらのめ(葉)のてんぷら沢山できた。
 パソコン、Key叩くこと、数字(アナログ)、好きでない。色、形、音、つまり絵、彫刻、音楽は好き。
 仏教では死は当たり前の事で、悲しむことではない。しかし、義円のエモーションは強いみたい。拝。
新モツニ
2006/05/31 03:11
アナログはデジタルの間違いでした。拝。
新モツニ
2006/05/31 03:15
30年も間違いです。10年くらい前に洗ったことをおもいだした。拝。
新モツニ
2006/05/31 03:23
◆吉田ファミリー様◆
お姉様、始めまして。洛ちゃんといいます。拙の親戚にも、重度の障害者(女性20代)居ります。糸賀一雄という方(近江学園、びわこ学園作った人)のメッセージに、
”Let these children be the light of the world.”
「give」ではなく「be」です。
「この子らを世の光に」であって「この子らに世の光を」では有りません。ヨハネの9章に出来の悪い弟子が、生れつきの盲人を指して「彼がこうなったのは本人が悪いのか、それとも両親が悪いのか」と聞くクダリが有ります。イエスは「神の業(ワザ)がこの人に現れるため」(ヨハネ9−3)と答えています。
数年前、親戚の結婚式にでました。重度の方も出席しました。皆、着飾っていましたが、彼女の光にはかないませんでした。親が、「この子が一番可愛い」と言った意味、解りました。(拙、確かに光を見た)光放つ「彼女」は「存在自体」に意義が有る事、頭の悪い拙でも、始めて理解(体験?)出来ました。このブログ、素敵だ。
洛南院大法螺噴大居士
2006/05/31 10:02
☆モツニの弟様☆
誰かが亡くなって悲しんでいる時には「亡くなった人のことを思い出した時に、その人はあなたの心に生き返ってくるので、何時も思い出してあげて下さい。」(引用終わり)拙の所も早めに両親亡くしております。しかし、両親と話したくなったら「墓まいり」に行きます。どこでも、会話できますが、「墓まいり」が一番「会話」しやすく、且つ確実に中身の濃いアドバイス貰え、短時間で、ササクレタ拙の心を癒して貰えるからです。
お仏壇に本尊だけでなく、先祖の位牌が有るのは、その辺りかな、と感じる洛ちゃんでした。
洛南院大法螺噴大居士
2006/05/31 10:20
☆新モツニ様☆
関市に行かれるのですね。玉龍寺、子供に対し、なにか、活動されているみたいですね。(ネットでは良く解らない)その辺り詳しく教えて戴けませんでしょうか。話は変わりますが、拙も、正統系の教会で洗礼受けましたが、旧モツニ様と同じ様に、今はどこの教会にも属していません。理由も同じです。因みに拙の一番下の娘は大学で(3回生)クラギタのクラブに入っております。この豚児に、一度、ギター教えてやって下さい。(拙、コード押さえる位ですぐ、娘に抜かされました)早く、新モツニ様と会いたい洛ちゃんでした。
洛南院大法螺噴大居士
2006/05/31 10:49
 義円の文章かなり変だと思います。このコメント欄今のところ義円のHPという認識だから。
 TVgame(プロレス)にはまった青年がいた。自分はすごいレスラーと思い込み(バーチャルの世界で)名古屋のプロレス道場に行った。本物のレスラーを見て、フリーズして、親の用意したアパートから何ケ月も出られなくなった。寺で預かり1年以上かかったが、社会複帰した。
 レイプされた高2生がいた。動物が好きだというので、寺では、北海道犬、熊(県の許可済み)、タヌキ、ニワトリ、一時預かりの犬etc全部の世話をさせた。(タヌキはイノシシの間違いです)。2か月かからず復帰した。義円は3年前直接会っている。犬を連れて散歩していた。でも、どういう人かしらなかった。後で聞いた話です。
 日本大学法学部ギター部に3回生で入った。4回生、5,6,7,8回生までいた。2回生までは、1日13H本をよんだ。3回生からは第一生命で働いた(夜学だから)。拝。
 
 
新モツニ
2006/05/31 19:08
佐藤牧師と義円は似ている。宗派に偏らないという点で。近い者同士が喧嘩する。こっちが日蓮の正しい(正宗)教えだとか。F.ソル作 モーツァルトの主題と変奏(魔笛)、20年前はほぼ完璧に弾けたが今はボロボロです。500字超えるとコメント欄に入らないのですね〜。吉田義円拝
新モツニ
2006/05/31 19:29
墓参りについて
モツニの墓は御殿場の富士霊園にあります。墓参りに出かけるのは年に1〜2度です。花と線香とワンカップの日本酒(父が好きだった)を持参します。日本酒は封を切り、一口飲んでから残りは墓石に飲んでもらいます。40年近くモツニと離れて暮していたのでモツニの好物が何だったのかよく判りません。<なか卯>のうどんでも供えましょうか?
モツニの弟
2006/05/31 23:48
コメントの内容について
モツニはこのブログがどの様に変わっても文句は言わないと思います。ただし人を中傷する内容や悪意に満ちた文章は好まないと思います。何かの話題の発露になり、それがどんどん広がっていき、やがて大河になる。そんな可能性を秘めているのがブログなのでしょう。モツニがいつまでも何らかの話題を提供できる様になる事を願っております。
モツニの弟
2006/06/01 00:04
小冊子暇なときお送りください。アドレスは、モツニはいま、、、、の30番めのコメントにあります。郵便番号120−0046です。義円の看板はないが、瑞光か光彦あてで、、できたら、、。拝。
新モツニ
2006/06/01 04:27
相手の立場で行動できたら愛は少なくても50%以下ではないとおもいます。80%か90%では甘過ぎ?拝。
新モツニ
2006/06/01 05:18
神のカエルに対する愛が100%あり、神のヘビに対する愛も100%あるなら、なぜヘビがカエルを食べてしまうのでしょうか?本当に神の愛は100%なのでしょうか?
新モツニ
2006/06/01 05:39
◆吉田ファミリー様◆
・玉龍寺の事、解りました。拙も応援したいと思います。
・モツニ様の「志」の継続に浅学な拙がなにができるか、解りませんが、応援は致したく存じます。
・ファミリー(佐藤牧師、含む)様、余裕できた時名古屋見物いかがでしょうか。
・小冊子お送り致します。名刺も送ります。(本名、京都、名古屋の住所、アドレス、TEL解る)
・拙も宗派は拘りません。
・蛇、蛙、の件、生態系維持かと…。むしろ、人間が、死んだ時、焼いてしまうのは勿体無い気がします。
・正義、思想、宗教は時代と共に変わります。そういう意味で「神は沈黙される」のかと思います。
・拙、このブログ、見つけた事、何故か、偶然ではない気がします。
・神の国は、あなた方の間に有るのだ(ルカ17−21)
このブログに投稿するのが日課に成りつつある洛ちゃんでした。今後共、宜しくお願い致します。
洛南院大法螺噴大居士
2006/06/01 06:50
☆吉田光彦様☆
本日、上記の、お名前で、小冊子、2冊お送り致しました。1冊は、「モツニの弟」様に差し上げて下さい。名刺も数枚入れましたので、これも、差し上げて下さい。明日の午前中には、着くと思います。(黒猫ヤマトです)感想、ご批判戴ければ幸いです。なんせ、高校3年で、新約聖書読んでいない人(即ち当時の内の娘)対象にしましたので、物足りないかと、存じますが、これ以上になりますと、哲学書に近くなりますので、その分、ご容赦の程、お願い申し上げます。
洛南院大法螺噴大居士 拝
洛南院大法螺噴大居士
2006/06/01 09:39
像さんの親子の会話聞いた事ありますか?(像は象の誤り)ヒトに聴こえる声もだしますが、子象がはぐれた時親象はヒトに聴こえない超低周波音で小僧もとい子象をよびます。地震計のような機械で目で聴く(読む、見る)ことはできます。地震が起き、津波が来る音(超低周波音)が象には聴こえるから、彼らは高台等に非難できます。ヒトの認知カはきわめて限られているのです。ヒトの目に見えない光(赤外線、紫外線)聴こえない音、高(低)周波音があります。トウモロコシ畑がありました(砂糖きび畑でもよい)。ブルドーザーで倒された木と立っている木がありました。何か意味があるでしょうか?いくらよく見ても意味はわかりません。飛行機かヘリコプターで上空から見てみましょう。結婚してください!と書いてありました。顕微鏡でいくらトウモロコシを見ても結婚してくださいという文は見つかりません。、、、だからヒトの認知能カを超えたところに神がいるかもしれません。拝。
新モツニ
2006/06/01 12:16
モツニの志は彼の遺言の中にもあります。モツニの博士論文が認められ、ノーベル賞が与えられたら、吉田正司基金と(株)ICCの活動(人工知能関連)がスタートしたらいいな〜と思います。拝。
新モツニ
2006/06/01 12:40
☆新モツニ様☆
ノーベル賞が、モツニ様の最終目的なのでしょうか。
Qちゃん 拝
洛ちゃん改めQちゃん
2006/06/01 13:09
◆モツニファミリー様、HN変えました◆
洛南院大法螺噴大居士→Qちゃん、と変えました。
オチャラケは洛南院、シリアスはQちゃんと使い分けていましたが、ここは、キチンと対応致したく、HN変更させて戴きました。
理由として、小冊子送った事と、本来の名前が木内で、きうっちゃん→Qちゃん、と呼ばれていましたので、変えました。
又、今回、アドレスを、モツニ様ファミリーに公開した事も関係あります。所で、モツニ様の「志」メールで教えて下さい。ノーベル賞が、目的の方とは思えませんので。
Qちゃん
2006/06/01 17:14
モツニの志について
まずノーベル賞は取れません。なぜならノーベル賞は生きた人間に対して与えられるもので故人には与えられないからです。またモツニが生み出したものは何かを理解できる人間が非常に少ないと思われます。ガリレオが「地球は太陽の周りを回っている」と提唱した時にそれを理解できた人が何人いただろうか?
モツニの言葉を借りれば「百年後には常識になったとしても、今の段階でこれを理解できる人間は一億人に一人いるかどうか?」。まして今の日本では望むべくも無くアメリカの大学なら理解しうる人間がいるかもしれない。そこに活路を見出すべく、MITに博士論文として「意味論的空間トポロジー(モツニが自ら英文で書いた)」の論文を送っております。今後どうなるかは、それこそ神のみぞ知ると言う事でしょうか。なお「意味論的空間トポロジー」はエキサイトブログの「哲学日記」の中で展開されています。
またモツニが作りたかった「モツニ会(モツニを偲ぶ会)」につきましては、新モツニが何か計画しているかも知れません。
モツニの弟
2006/06/01 20:09
◆新モツニ様◆
だからヒトの認知能カを超えたところに神がいるかもしれません。(引用終わり)トランス・パーソナル心理学、と言う分野があります。
それによると、宇宙は確実に短時間で進化している。宇宙が出来て、120〜130億年だそうですが、これを、偶然と言うには「無理がある」そうです。シェイクスピアの一番短い戯曲を、猿にタイプライターで打たせたら10億年×10億年かかるそうです。(で、偶然と言う方が無理がある)この事を「宇宙の意思」と呼んでます。(素直に神でいいと思うが)
Qちゃん
2006/06/01 20:43
◆モツニの弟様◆
モツニの言葉を借りれば「百年後には常識になったとしても、今の段階でこれを理解できる人間は一億人に一人いるかどうか?」(引用終わり)
私もそう思います。
ゲーデルの1970年2月に書かれた論文(名前忘れた。「存在論」?)Qよく、解りません。実際、その論文でコメントしたのが、どこかの大司教で、後は数学者、完全に無視。
ならば、「モツニ様の書かれた物を、誰かが、コメント、解釈する」事がモツニ様の希望かと考えます。(本当に生前会いたかった)
ならば、我々は出来る範囲で、コメントする事が、モツニ様の供養なのでしょうか。
Qちゃん
2006/06/01 21:09
Qちゃん様
モツニ自身はモツニ会を「モツニを肴に楽しく一杯」そんな感じの集まりにして欲しいと言ってました。
ゲーデルエッヒャーバッハ(ダグラスRホフスタッター著)に触発されて人工頭脳(以後AI)の開発が出きるのではないかと考え出したのが20年以上前の事、一年前その中核となる部分のシステムの基本プランを考えたと言ってました。だだこれは意味処理AIの入り口との事で、満足できる物になるには相当の時間が掛かるとも言ってました。ゲーデルだけではなくソシュールの記号論、色々な哲学書、最近の大脳科学の進歩(思考の分析)もAI開発には重要な役割をしていたとも言ってます。
意味論的空間トポロジーについての解説してるテープには、α測定、α概念、連合レンジ、コノーテション、ディノーテーション、基本近傍系、コンパクトハウスドルフ空間、等々の言葉が出てきますが小生にはさっぱり解りません。
モツニの弟
2006/06/02 00:35
モツニはノーベル賞は呉れると云われても、いらない、と言っていました。小生は死後、膨大な資産を生み出すことが予想されます。これは、、、(遺言状の冒頭部分引用)。モツニの志の最大のものは、アジア、アフリカの人々に与えられる基金として20%(吉田アジア、アフリカ基金、仮称)とありますので、これが最終目的と推定されます。また、モツニの発見、発明したものが製品化され、支配者(将軍?)に悪用されたら、大変なことになる、とも言っていた。拝
新モツニ
2006/06/02 03:48
Qちゃん様 7月7日〜9日研修会が決まりました。見学に来ますか?8月28日〜9月1日(夏季接心、葬儀研修)、9月1日〜3日(中級研修)と続きます。拝
新モツニ
2006/06/02 04:15
◆モツニの弟様、新モツニ様◆
世界中の8割が、飢えているのに、日本では、ペットのエステが流行っているようです。格差問題以前の「倫理」の問題と私は捉えます。
量子コンピューター≒人工頭脳かと思いますので、人工頭脳の実現は未だ先と考えます。しかし、(完全な)量子コンピューターできたら、「生命」作れます。神の領域かと存じます。凡人の私が出来る事は有りません。お二人の情報を考えますと、まず、人類の「倫理の確立」が優先順位が高い、と存じます。そのころ(20〜2000年位掛かるか?)までに、「倫理の確立」は必要です。日立はすでに量子コンピューターの初期段階実験に入っているそうです。〜続く〜
Qちゃん
2006/06/02 06:17
〜続きです〜
しかし、実験が出来るレベルなら、まだ先かと存じます。(「空」の存在は認められるが、実験はできない)もし、モツニ様の学問を一日でも早く世に出したいのなら、日立に持っていった方が、早いかと考えます。今の所、これ位のコメントしかできません。ご容赦の程。
Qちゃん
2006/06/02 06:30
☆新モツニ様☆
基本的には「見学」に行きたいと存じます。しかし、夏場はいつも体調を壊しますので、又、メールで、詳しいスケジュールお教え下さい。
Q拝
Qちゃん
2006/06/02 06:37
Q様 了解。年をとればとるほど優先順位が大事になると、最近特に思うようになりました。権僧都から僧都に昇進した、との通知が本山よりありました。ただの職業僧侶(堕落した)を遥かに凌ぐ仕事が義円に与えられているかもしれません。アルバイト僧侶なんて言っていたら、笑われますネ。拝
新モツニ
2006/06/02 15:47
目出度い、目出度い。私は「頑張る」と言う言葉は嫌いですが、今回だけ使わして下さい。「頑張れ義円!」
Q拝
新モツニ様
2006/06/02 20:26
☆新モツニ様☆
上記文、ニックネーム欄に「新モツニ様」書いてしまいました。
嬉しくて錯乱起こしているQでした。
Qちゃん
2006/06/02 20:47
Qちゃん様
はじめまして。自己紹介は省略?して(女性。52歳)トランスパーソナル心理学という言葉にえらく反応してしまいました。ここ1ヶ月ほどの間に身近なところでこの学びと出会っている人や(放送大学で)本を読み始めた人、会に入っていた人等などを知り、にわかにブームな感じで、私も友人から借りた入門書を興味深く読んでいるところです。といってもこれらの関わりはカール・ロジャーズ経由諸富祥彦氏限定(今のところ)ですが。 私は、一応教会員でしかも、少人数の教会ながら役員を引き受けておりますが、八木誠一先生の「宗教と現代」という講座の受講生でもあります。モツニさんがお元気ならこの事をきっと????と思われることでしょう。先週の講座の後、先生に諸富氏のことをお尋ねしたら、以外な言葉が返ってきたのですが、先生はウイルバー経由でこの学問を捉えておられて、拒否反応が出ているようでした。
m,n
2006/06/02 23:16
(続き)ロジャーズをご存知なくて、少々ショックでした。私はこの先もっと深く知りたいしその必要を感じます。諸富先生にとって八木先生との出会いは、やはり「すごいこと」だったのですから。ところで京都にお住まいとのこと、洛東教会(日基)をご存知ですか?八木、滝沢神学OKのユニークな立場の牧師さんのようです。Qちゃんさまは以前どういう教会に通っておられたのですか?(差し支えなければ・・・)私は若い時にはきよめ派(メソジスト、伏見にも大きな教会があり昔行ったことがあります)で八木誠一著の本は没収されましたが、今の教会はいわゆる福音派ではないので、かろうじてつながっています。牧師はカウンセラーですし。長くなりましてすみません。
m、n
2006/06/02 23:33
☆m.n様☆
始めまして。コメント有難う御座います。Qです。
「トランス・パーソナル心理学」を日本に紹介された方は諸富祥彦先生ですね。(お若い先生だと思った)以前、筑波大学におられましたが、今は明治大学ですか?(実はよく知らない)私も興味あります。「教会員」って、なんでしょうか。新モツニ様(吉田義圓様)は、私のアドレス知っておられますので、その当り、メールで教えて戴ければ幸いです。因みに、おしゃべりなロジャースは余り興味ありません。
Q拝
Qちゃん
2006/06/03 00:02
 自他一如という言葉があります。私とあなたは一緒という意。私だ!あなただ!などということはどうでもいい、気にしないでいい。とおもいます。義円より13ヶ月早く僧都に昇進された林寺務総長(東海女子大助教授)は大活躍されています。義円も林師に続け!と神の言葉が聞こえてきます。神と仏と混乱している??拝
新モツニ
2006/06/03 05:48
火(熱)エネルギー、風(息、呼吸)エネルギー、、義円はQエネルギー(Q様の心、声援エネルギー)を充填しているようだ。地エネルギーもあるそうです。(今、アビダルマの物質、エネルギーetcの解説を読んでいるところです。)マンマ、イタヨン(多分痛いョーの意)の2語しか語彙(単語)を持たない姉は熱エナジー、風エナジーを確かに持つことが、確認できる。これらをまとめて光エナジー(大きな)を放っていると言うことができる。語彙はごいと読みます。(将来小<中>学生が読むかもしれないので)。難しいことを難しい言葉で説明するのは簡単だとおもいます。難しいことを易しい言葉で理解させるのは(説明して)、難しいと思います。拝
新Qモツニ
2006/06/03 06:58
Qエナジーを得たので新Qモツニになってしまいました。実はわざと??在家 僧都義円 拝
新モツニ
2006/06/03 07:12
☆m.n様☆
Qは、カソリックから入りました。で、三条教会。1999年に見切りを此方から着け、今は強いていえば無教会派かと存じます。(カソリックは、日本の仏教で言ったら天台宗みたいで何でもありの世界)カソリックには、時たま変わった方が出られます。マザー・テレサのように、夢でペトロと喧嘩したり、法王からもらった高級車を宝くじにして、換金したり、私の尊敬する実存哲学者です。
義圓様もきっと、マザーの様に、素晴らしい仕事をされるでしょう。(よいしょっと)m.n様の勉強されている事、考えられている事、もっと、教えて戴ければ幸いです。
Qちゃん
2006/06/03 09:26
☆義圓様、恐縮します☆
いやですよ、師匠、おだてても、「汲み上げ湯葉」位しか、出ませんよ。
Qちゃん
2006/06/03 09:31
Qさま
私は自分に正直に、そしてできれば素朴に単純に信じていたい(イエスさまが父と呼ばれたものを)のですが、若い時に大変ドラマチックに実存的に出会ってしまった教会の神学と、同じ頃これまた強烈に出会った八木神学とのはざ間でずうーっと、もやもやした生き方をして来ました。教会員である事も心の奥には疎外感と苦しさみたいなものがいつもあり、昨年役員を受けるはめになった頃には、身体が悲鳴をあげて入院となりました。
 しかし、こういうところを理解してくださる方が一人おられ、それで何とかやっています。この方は長年京都大阪で牧師をされ、今は引退されましたが講演などは依頼が絶えないのでは・・・。榎本栄一妙好人を知ったのもこの先生の著書でした。ロジャーズのカウンセリング理論の学びは牧師の活動のお手伝いという必要に迫られてぼちぼち、というところですが、20年くらい前に「こころを聴く」(三永恭平・著)の中で「ブラウン神父の秘密」(チェスタートン)に出会って、「赦されるということ」はこういうことなのか!と衝撃を受けたことが宿題として心に引っかかり続けているのです(しつこい(><); )
m.n
2006/06/03 14:47
続き〜
傾聴、受容と共感は、はじめでもあり一生かけても終わらない修行のような気がします。人との出会いと関わり方はその全てが自分との出会いとなり、自身を受け入れることも大事になってきますね。これもまた、難しい。フォーカシングなどはその助けとなるのかな?諸富先生は千葉大ですね。本を読んでも思索してもそれだけでは×、やはり生きざまというか人との関わりの中で本当に出会っていく(自身を含めて、ひと、に)ことが
大事なんでしょうね。私は最近本当には、ひとと出会っておりません!
メイちゃん(愛猫)だけかな・・・。悲し!
m.n
2006/06/03 15:03
☆m.n様☆
まず、m.n様の膨大な読書量、感服致しました。
今の臨床心理で使えるのはフォーカシング、内観法かな?と今の段階ではQ,思っています。
傾聴、受容と共感は、はじめでもあり一生かけても終わらない修行のような気がします。人との出会いと関わり方はその全てが自分との出会いとなり、自身を受け入れることも大事になってきますね。これもまた、難しい。(引用終わり)同感。で、カール・ロジャースの患者に対する接し方、一方的な話し方は、どうも、私の性に合いません。最近の人材育成研修」等、テーマは「モット働け」で、リクルート始め、各コンサルタント会社「これマジ」の世界です。
諸富先生、そういえば、千葉大学の教育学部におられたんだ。m(..)mで、今は明治大の教授?(どうでもいいけど〜)
〜続く〜
Qちゃん
2006/06/03 15:49
☆m.n様☆
続きです。m(..)mが壊れてしまい、失礼。このブログ、確認機能有りませんので、スンマセン。(笑ってブログの機能にする自分の失敗)
以前、書いたかもしれませんが、人間の発展段階は、自己のアイデンティティ(個)の確立→ポリシー→自己哲学(生きざま)となり、多くの方は(個)で止まっているようです。しかし、日本人は曖昧(和を以って尊しとすべし)→ポリシー→自己哲学となる。(国意識より邑意識の方が強い?)
しかし、日本も旧約聖書的になり(律法主義に毒されつつある)一昔なんか精神科単独の医院なんてなかった。で、新約聖書ね。
やはり生きざまというか人との関わりの中で本当に出会っていく(自身を含めて、ひと、に)ことが大事なんでしょうね。(引用終わり)
そ〜だ、そ〜だ。今我々が出来る事は、その方を認めて上げる(そうすれば、お互い疎外感も薄れる)事じゃないでしょうか。
Q拝
Qちゃん
2006/06/03 16:29
Qさまへ
ロジャーズの技法は企業の研修などにも使われているのですか?(業績UPのため??)一方的な話しかけ、というのはどうもロジャーズの掲げている姿勢と間逆のようですが・・・。相手の言葉の後ろにある気持ちに寄り添う態度を続ける修行は、基本的にはあいづち、うなずき、語られた言葉をそのまま、或いは表現を変えて返す、そうして「あなたの言葉を、状況を、あなたを受け止めましたよ」と。そこから始まって相手の方の心の旅の静かな同伴者となり続ける。時にはずーっとお互い無言の会話で。自分の思い、意見、教えたいという気持ち、解釈などなどを出さずに、相手の話に聴いていく。するとある時ドラマが起こる!という感じなんですが。ちなみにうちの牧師さんはエンカウンターの場で、ずーっと守ってきた(それ故行き辛かった)自分の壁がガラガラと壊れ、それ以来人の気持ちが分かるようになったらしいです。その経験はそれこそ「世界がこういうことで変わるんじゃないか!!」と思えるほどの一大事で。牧師職の人にしてこの言葉が出るとは、皮肉といえばそうかも・・・。
m.n
2006/06/03 17:40
〜続き
教会の外に救いあり、ですかね(私はそう感じます)後ほど「ブラウン神父の秘密」に関した文を載せますね。いろいろ質問のお答えありがとうございました「。マザー・テレサ、そしてジャン・バニエ氏もすばらしいです。お二人の瞳はそっくりですね。弱い立場に生かされている方々と共に生活をするという困難の中で、健常者が逆に助けられるという実感こそ、本物の平和、謙遜、そして自由な心なのかも・・・「ラルシュ・かなの家」が祝されますことを!!
m.n
2006/06/03 17:52
追伸
私は、それほど本読んでおりません。今読みたい本はあり過ぎですが
 (苦笑)
m.n
2006/06/03 18:00
☆m.n様☆
ロジャース、のテープ一度(臨床心理、持っている学校に恐らくあるかと)聞いてやって下さい。ヤカマシイ、ヤカマシイ。まー、本家本元がこうですので、彼の手法が成りたったのでは。(と、思いたくなる)で、彼の手法は難しい、と思います。しかし、本に書いている事と、実際は異なるのは人の常。あ、河合隼雄先生、すいません。企業研修に(悪用?)使われるのは、交流分析、内観法もどき、です。ハッキリ言って、洗脳です。普通「そうなんだ、君の考えているのは…」でまず、相手を認めるのが一般的なんですが、「ジョハリの窓」とかなんとかいって、業績今一の方の、他人の評価と自分の評価の乖離を見せつけ、「何故あなたの{使命感}のこの項目は乖離してるのか」で、答えさせると、「それはどうして」を繰り返し、完全に、行きずまったら、「皆さんは仲間でしょう。アドバイスを言って挙げなさい」なんて言って、{吊るし上げ、して}逃げ場をなくす。確かに、大陸系の方々は、(価値観=金)の方多いので、こんな不細工な研修でもいいと思うが、日本人で、思索的な方は完全に自己否定され、本人も気づいていない。(続く)
Qちゃん
2006/06/03 19:42
☆m.n様、続きです☆
その結果、退職する、足を引っ張る人間になる、守銭奴になる。で、会社の業績上がる、と言う3段論法。(足を引っ張るのは会社に情報筒抜けにさせ、且つ、互いの牽制)自分の殻割ってどうするの?我々は正義ー悪とハッキリすることはできない。「自分の殻を破り、より、キャパシティーの大きい人間に」…この矛盾する文章に気がつく人は少ない。(で、大陸系は「個」で終わる人が多い)
使命感なんて人から与えられるものではない。
「自分を大切にしない人」の定義:「もっとも小さき人」を認識できない人、とQは考えたい。
Qちゃん
2006/06/03 20:10
☆モツニの弟様☆
小冊子、名刺、新モツニ様から、行きましたでしょうか。
ご批判戴ければ、幸いです。
しかし、コメント70超えてしまいました。
スンマセン。
Q拝
Qちゃん
2006/06/03 20:34
モツニの弟様 Q様の名刺etc北病院の机の引き出しの中に入れておきました。拝
新モツニ
2006/06/04 03:25
「上は下であり、下は上である。」これは本当かそれとも誤りか?クイズ?義円 拝
新モツニ
2006/06/04 04:21
☆新モツニ様☆
上、下、どの様に、決めるのでしょうか。南米から見たら、日本は下、日本から見たら、南米は下。又、本当、誤り、の定義、私には解らない。
Qちゃん
2006/06/04 06:44
☆Q様☆
今日の午後、北病院に行く予定ですので、その時を楽しみにしておきましょう。
コメントの多さに驚いておりますが、これこそモツニが望んでいた事だと思います。哲学でも、キリスト教でも、仏教でも、何でも、どんな事でも、いろんな人が、いろんな立場で、自分の思った事を発表できる場所を提供する。モツニはこんなブログを作りたかったのだと感じております。モツニならそれぞれの意見に対してモツニの考えで対応できるのでしょうが、小生にはそれは出来そうもありません。また小生の知らない人物や著作物が最近のコメントには数多く出てきます。改めて小生の読書量の少なさや、思考の浅さ?を実感しております。鉄工所で働く田舎のおじさんになってから読書の時間が無くなりました。
モツニの弟
2006/06/04 08:54
北極に立っている人の上は
南極に立っている人から見ると下だとおもいます。先生が上で生徒が下か?先生が生徒から教えられる事、沢山あると思います。
 裁判官が上で原告、被告が下か?判事が一段高い所から原(と被)告を見下ろしているから、真実が見えなくなる。原被告をステージに上らせ判事は一段低いところから原と被告の背中、お尻、を見たほうが良いのではないか?必要に応じ靴、靴下を脱がせ足の裏までみろ!それが証拠を調べるということだ。非科学的裁判(いい加減な判決)はやめてほしい。拝
新モツニ
2006/06/04 16:29
クイズ(や公案)を出す側は有利(立場が強く)になります。意地悪い出し方も可能です。両手で手をたたくとパチンと音がします。片手で手をたたいた音はどんな音か?この公案を出された時、オンジョウと言われたのでよくわからなかった。温情?かと思った。音声と黒板に書いてくれれば解り易いと後で進言したら、老師はなるほどと思ったようです。公案は文体が古いので、現代っ子には解りにくいネ。拝
新モツニ
2006/06/04 16:53
<a href= http://www.spbgu.ru/blog29120 >chase crdit card</a>, [url=http://www.spbgu.ru/blog29120]chase crdit card[/url],
aq2ttes
2007/04/25 07:32
<a href= http://www.spbgu.ru/blog29120 >chase crdit card</a>, [url=http://www.spbgu.ru/blog29120]chase crdit card[/url],
aq2ttes
2007/04/25 07:32
Execuse mee plees for vis messaga posted from Norenbergen Shutgorto blin...
wqt2e8
2007/04/25 07:32
Execuse mee plees for vis messaga posted from Norenbergen Shutgorto blin...
wqt2e8
2007/04/25 07:32
Hhgghhg kdfgdg sdgfgt sd gdsgdgsdg gd sdgdgsdg
q2vi90fr5
2007/05/09 11:00
Hhgghhg kdfgdg sdgfgt sd gdsgdgsdg gd sdgdgsdg
q2vi90fr5
2007/05/09 11:00
<a href= http://soherro.9999mb.com/ >chase crdit card</a>, [url=http://soherro.9999mb.com/]chase crdit card[/url],
aq2p09ves
2007/05/09 11:01
장된 페이지'는 웹을 검색한 당시의 문서 상태를 보여 드립니다. 있습니다. 하이라이트 색깔표시 없이
yqv209tpt7v
2007/05/09 11:01
장된 페이지'는 웹을 검색한 당시의 문서 상태를 보여 드립니다. 있습니다. 하이라이트 색깔표시 없이
yqv209tpt7v
2007/05/09 11:01
Here only the valuable information!!! <br>
<a href="http://aksarat.com/search.php?keywords=soma"> soma</a> <br>
[url=http://aksarat.com/search.php?keywords=soma] soma[/url]
soma
2007/06/14 10:26
Hello! great idea of color of this siyte!
Vilyamgi
2007/08/06 17:10
Hello! great idea of color of this siyte!
Vilyamgi
2007/08/06 17:10
fseywntbjdd, http://www.hrwpsovbln.com/ vrffowhszo
ajzefmqfyk
2014/11/11 07:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
モツニ、弟との最後の会話(その2) 哲学日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる