哲学日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「哲学日記」(By msaicc)の読者へのお知らせ

<<   作成日時 : 2005/10/03 10:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これまで、このブログではこの私の新規ブログの開設メッセージを公開することなく、ただ『拝啓 小学生の皆さんへ』のシリーズ、および『「価値なき神」の哲学日記』に対するブーメランコメントのみを展開しているブログ・サイトである印象を与えているかと思いますが、ここで、この”ウェブリ”における「哲学日記」と他のブログに於ける「哲学日記」との全体関係を述べさせていただきます。

その前に、ブロガーによるブログの自己言及的考察についてひとこと述べさせていただきます。

つい、数年前まではウェブサイト、ポータルサイト、HTML、ブロードバンド、プロバイダ…といったような”ことば”が主流となってこのインターネットの世界を引っ張ってきました。あるいは、ヤフー、グーグル、検索エンジン…といった概念、さらに、アフィリエイト、SEM・SEO…といった”ことば”、このような”概念”、”ことば”がどんどん生まれていますが、その本質が何を意味しているか、ニーチェやキルケゴールが洞察したレベルと同一のレベルで洞察できる人間は、1/1億、あるいは1/10億人という確率でしか存在しないことをまず認識すべきです。

さて、話をもどし、インターネットの主流はもはや”ウェブサイト”や”ポータルサイト”ではなく(といっても、もちろん、この二つの概念はもはや当然となっているだけで、別に無視するという意味ではありませんが)、”ブログ”なのです。

既に古希を迎えたかこれから古希になろうとしている”katinakikami”さんの一例を挙げるまでもなく、
ある人間が”ブログ”を立ち上げるということは、極論を言えば”ひとつの独立国家”が生まれた…というような意味合いなのですが、このことは、例えば数学における位相数学、空間トポロジーにおいて”同型対応”、”ホモロジー”といったようなことがわからなければ、実感としてイメージがなかなか掴めないかもしれませんが。要するに、トポロジーでは○と△が位相的に同型対応なのですが、同じことが”ひとつのブログ”=”ひとつの国家”…というイメージを暗に仄めかしているのですが、これわかりますか?

”katinakikami”さんの『価値なき神の哲学日記』というひとつの”ブログ”はひとつの”思想”を形成しているというこのことが洞察できるならば、時代はウェブサイトではなく”ブログ”であるというこのことの深い意味を理解することができるでしょう。

巷では、優秀なコンピュータエンジニアが優秀なもろもろのソフトを営々と築き上げていますが、そのような超優秀なコンピュータエンジニアでさえ、”katinakikami”さんのような超優れた”ブログ”を発信することなど”夢のまた夢”なのです!

あるいは、ホリエモン、三木谷社長、孫正義会長といった大御所でさえ、”ブログ”の発信者といった意味ではまったくの”無”、”非存在”、”空(から)”、”ヌル”なのです。なぜなら、彼等が求めているのは”精神の不滅性”ではなく、”時間性における現実性”つまり”お金”だからなのです!

別に彼等を論(あげつら)うつもりはまったくありません、なぜなら、わたしたちは彼等の想像を絶するような努力のお蔭でこのように思想の発信者としての”ブログ”を展開することができるようになりつつあるからです。

ただ、くりかえしますが、ブログの運命は”情報の改竄”という途方もない巨大な壁によって”上限”が決定づけられてしまうことなのです。ぶっちゃけ、オーウェル、デネット、ドーキンス、カウフマン、ゲルマン、ダンテ、カフカ、ジョイス、ドストエフスキー、エンデ、ル・グウィン、丸山健二、村上龍、村上春樹、開高建…といったひとびとがそれぞれの立場で指摘してきたことがらなのです。

わたしが自分の”ブログ”を立ち上げた理由は、人類はやがて”世界最終戦争”へと急速に収束しつつある…という昔からの洞察に沿った内容を読者にお知らせするのが中心目的だからなのです。
その昔ながらの洞察というのが、古代ギリシャのヘラクレイトスの思想であり、古代インドのヴェーダ思想、ウパニシャッド思想、あるいは古代ユダヤ、古代メソポタミヤ、古代ペルシャ、古代バビロニア、古代アッシリア文明等を含み、伝統的なユダヤ・キリスト教的な思想、伝統的な仏教思想、伝統的な自然宗教、シャーマニズムなども射程に入れ、最先端の脳科学、神経科学、超ひも理論、量子理論、そして私が新しく提唱する”意味論的空間トポロジー”といったことすら加味して、読者に無料で公開しているのです。ぶっちゃけ、アインシュタインの100倍くらいの天才的な内容を持ったブログなのですよ。もし、皆さんがそれだけ真剣に取組めば…の話ですが。

関連ブログ

■ エキサイト:
http://msaicc.exblog.jp/
 意味処理、知識処理、神経科学、その他

■ ライブドア:
http://blog.livedoor.jp/msaicc/
 宗教、歴史、政治、文化、哲学、その他

■ gooブログ
http://blog.goo.ne.jp/msaicc/
 心理学、精神医学、教育、その他

■ ウェブリブ
http://msaicc.at.webry.info/
 小説、文学、エッセイ、哲学、コメント、その他


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「哲学日記」(By msaicc)の読者へのお知らせ 哲学日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる