哲学日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「「価値なき神」の哲学日記 bP82」について

<<   作成日時 : 2005/09/20 04:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「価値なき神」の哲学日記 bP82」について
『悪魔の宗教としてのキリスト教』という概念:
現在、平均的アメリカ人が懐いているキリスト教の概念はニーチェおよびキルケゴール、ハイデッガーが鋭く洞察しているように、微笑(ほほえみ)のニヒリズム以外の何物でもありません! 要するに、純粋な”偽善”そのものなのです。したがって、そのような水準の信仰では間違い無く”地獄”に落ちるのが”おち”というものです。このことの詳細については別のタイミングで展開するつもりです。

■ 田川建三さんの一連の著作を参考にしてみてください。
■ 丸山圭三郎さんの一連の著作も参考になりますよ。
■ そして、この価値なき神の哲学日記が参考になります。

http://www6.ocn.ne.jp/~tagawakn/index.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「「価値なき神」の哲学日記 bP82」について 哲学日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる